あなたの左手に眠る封印されしドラゴンは何?

こんにちは、黒石ツキツキキ(@kaminoite)です。

 

突然ですが・・・・・・

あなたの左に眠る封印されしドラゴンは何ですか?

あっ、右腕でもいいですよ。

好きなほうをどうぞ。

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ない・・・だって!?

「そんなものはないお前は中二病か!」だって?

 

はい。私は中二病です(やったぜ!)。

眼帯とか、包帯とかはしてませんが、思考は中二病的だと思います。

中二病は悪いことではないです。

中二病は悪いことじゃない理由

 

 

でも実は、「あなたはドラゴンを封印してますか?」と聞きましたが、

私はドラゴンを封印してません。

まさに中学生の時は、暗黒龍を封印してましたが、

いつの間にか、魔界に帰ってました(^▽^)。

 

でも、暗黒龍の奴はめちゃ弱でしたよ!

だだ黒いだけの奴でしたよ!

弱かった理由として、

暗黒龍には効果!がなかったんですね。

 

今回の話の一番重要なことは、ドラゴンの効果なんですが、

私は、暗黒龍を何の効果を持たさずに封印してしまったから、

めちゃ弱ドラゴンだったんです。

暗黒龍を封印してる意味がなかったんですね。

 

ドラゴンに効果を持たして封印することで、

実は、自分への成長メリット!があるんです!

 

・・・・・・・・・・・・・

ちょっと何言ってるかわからないと思うので説明しますね。

タツオ
何言ってんだよこいつはよーーーホントによーーーー

 

<封印されしドラゴンのメリット>

何故ドラゴンを封印するのにメリットがあるのか?

それは、自分の制御行動の理由ためです。

 

ドラゴンに効果をつけて封印することによって、

自分の制御行動の理由ができます。

 

まず、自分の制御に効果を持たして封印してみましょう。

例えば、家に帰って勉強しなくてはいけないのに

ついついゲームしたり、だらけたりします。

 

ここで、ドラゴンに「家に帰ってすぐに宿題をしないと、魂を取られる

という効果を持たせてやるんです。

そうすると、「やべー、ゲームしてしまったら俺魂取られてしまうぜ!」と、

無理やりにでも、宿題をするようにします。

そうして、自分を制御していきます。

 

つまり、

ドラゴンの効果によって自分の行動が制御された!

ドラゴンに効果を付けることで、自分を制御するメリットがあります。

ドラゴンに効果を持たして封印する目的は、

意思を強く保つため!にあります。

自分意思だけじゃ強く保てないので、そのためにドラゴンを封印するんです。

それがドラゴンの存在理由です。

 

これはあくまで例なので、

自分で好きな効果を持たせましょう。

魂を取るとか、大げさすぎるので、

できなかったら1000円罰金とか現実的なのがいいですね。

 

次は、行動の理由に効果を持たしてみましょう。

例えば、行動するのが勇気が出ない時、

ドラゴンに「勇気を出すべきところで、出さなければ外周10周

みたいな効果をつけると、

「外周なんてしたくないよーーどこの鬼部活だよーー」と、

外周するくらいなら勇気だす!と、

行動の理由を決めるメリットがあります。

 

ドラゴンの効果によって、道を切り開いた!

行動の理由ができるので、道をむりやり切り開くことができます。

 

罰ゲームみたいな例を出してきましたが、

「できたら、自分にケーキを買ってあげる」みたいな、

効果を待たせてあげても良いですよ。

自分が良いと思う効果をつけてみて下さい。

 

ドラゴンを封印するのは、

自分の制御と、行動の理由を作るのには最適なんですよ!

つまり、

自分の成長のためにドラゴンを封印する!

 

でも、ドラゴンを封印するためには、

本当にドラゴンがいるという想像力が必要です。

本当にいる!と実感することが大事です。

実感できずにいたら、いつの間にかドラゴンは魔界に帰り、

効果を失います。

実感できなければドラゴン封印はできません。

 

私が、ドラゴンを実感して、魔界に帰らなくするいい方法は、

ドラゴン契約ノートを作ることです。

 

高校の時、警察官を目指してる人がいて、

勉強1日3時間しないと死ぬ」という、

デスノートを作ってる人がいました。

 

その時は「何をしてるんだコイツ!?」って

思ってましたが、今思えばいい方法だったと思います。

そして、その人は警察官になりました。

 

デスノートみたいなドラゴン契約ノートを作るんです

そのノートにドラゴンとの契約を書くんです。

 

例えば、

  • 今日までに資料をまとめておく(できないと、怒られる)
  • 8月1日までに夏休みの宿題を終わらせる。(できなければ、ポケモンの新作を買えない)
  • 12月31日までに海外旅行に行く。(できなければ、公園でテントで2泊3日)
  • 2020年3月31日までに、月収100万稼ぐ(できなければ100万募金)

 

みたいな感じで、ここまでストイックにしなくていいですが、

思いついた時に契約の内容を書いていくんですね。

期限を決める事を忘れないで下さいよ。

期限が無かったらいつまでもずるずる先延ばしにします。

 

あとは、儀式とかしたら実感できると思います。

いでよドラゴン、我が左腕に眠り給え!

って、めっちゃでっかい声で言ってたら心配されるので、

声は出さなくていいです。

 

声を出して心配された場合は、

「声優目指してて・・・」と、

ごまかしましょう。

 

具体的な決め方は決め方はのちのちで。

 

あなたは、どんな効果を持つドラゴンを封印しますか?

 

<まとめ>

ドラゴンを効果を持たして封印するのは、効果的です。

自分の行動を制限したり、行動させたりするからです。

 

別に、「俺の腕には、ダークネスサンシャインドラゴンが封印されてるんだぜ!」って、

高らかに宣言しなくって良いんです。

勝手にドラゴンを封印しておけばいいんです。

 

自分の成長のためにドラゴンは存在してるんです。

 

別に、ドラゴンじゃなくても良いです。

自分が好きなキャラで。

カエルの化身とか、スイーツのお化けとか、

自分が好きになれるようなキャラクターで良いです。

私はドラゴンがかっこいいからそう言ってるだだけなので。

 

私もこの際に、ムーンライトドラゴンを封印しようと思います。

詳細はのちほどで。

 

さぁ、あなたのドラゴンを見せてみて。