恐怖!ぶちまける抹茶スムージ!?バイトで抹茶スムージを客にくらえーーーーーーーーーーーー!!!した話

 

こんにちは、黒石ツキツキキ(@kaminoite)です。

 

私は、大学に入ってすぐカフェのバイトを始めたのですが、3か月ぐらいで辞めてしまいました。

辞めた時に、周りからなんで辞めたのか、結構、聞かれましたが

「まぁ、いろいろあるんじゃわー」

と、言うふうに言葉を濁していました。

いろんな人に、言葉を濁してきたのですが、本当の理由は

抹茶スムージを客にぶちまけて、ショックすぎて辞めた。

本当に、これは、私のバイト史上の最大のミス。

 

<抹茶スムージをぶちまけるまで>

私は、カフェのバイトで主に、接客をしていました。

カフェのオボン運ぶのって激難ですよ!

(↑こんなの)

オボンの真ん中を、片一方の手で支えてバランスをとる。

しかも、その上に長細い20cmくらいのグラスがいくつも乗っかる。

いや、無理!

私は、どうしてもオボンにのせて運ぶという作業がなれませんでした。

でも、みんな涼しい顔をして運んでいるので凄いなーと、思ってました。

それで、ある日、夕方くらいに2人の女性がやってきました。

私は、注文をとりに行き、二人は「抹茶スムージ2つ」と言いました。

あーあ、抹茶スムージを頼んでしまったね。抹茶スムージを・・・。

それで、抹茶スムージを作る人が完成させて、私が運ぶことにしました。

いつもは、滑り止めのオボンで運ぶのですが、他の人が使ってて無かったので、ツルツルのオボンで運ぶことにしました。

ツルツルのオボンに20cmのグラスの抹茶スムージを2つのせました。

ちょっと危ないな・・・と、思いつつも、何とか2人の女性の前に、抹茶スムージ2つを持ってくることができました。

そして・・・・

抹茶スムージをくらえっーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

お待たせしましたと言って、1つの抹茶スムージを持った瞬間に、もう1つの抹茶スムージが、オボンから抹茶スムージをがすべり落ちて、机の上にぶちまけました。

ぶちまけた、抹茶スムージの方向が、1人の女性の方に向いていて、スカートの上にボターーて

流れました。

女性は、瞬発力が高かったため、被害は最小限に抑えられましたが、

私は、女性に抹茶スムージをぶちまけました。

やったーー!くらわしてやったぜーー!!

という、気持ちには全然ならなく、頭がタダ真っ白になりました。

もう、それから、店は大騒ぎ!さぁ、祭りじゃ!祭りじゃ!

店長は、必死に謝ってるし、スタッフは後処理に終われるし、他のお客はざわめきだすしで

宴のはじまりじゃーーーい!!

・・・・て、感じ。

私も、必死に謝りました。でも、女性は「大丈夫ですよ。気にしないで下さい」と言いました。

これは、本当に助かった。雷親父や、医者料請求おばさんとかならどうしようかと思ってました。

グラスとかも、割れたので、本当に怪我をしないで良かった。私は、怪我しましたが。

完全に抹茶スムージのテロ!

私は、手を怪我してしまったので、後かたずけを手伝うことが出来なかったので、下がって、今日はもう帰っていいと言われました。

中学生の時の後輩とかにも見られたので、めちゃめちゃかっこ悪かったです。

その日は、自転車で帰りながら、私はいったい何をやっているんだと自分を戒めました。

女性は、気にしないで下さいと言いましたが、本当に申しわけなくて申しわけなくてたまりませんでした。

 

しばらくの間、そのことが頭の中で繰り返し思い出してトラウマの時期もありました。

そして、私は抹茶スムージ事件のショックから立ち直れず、カフェのバイトを辞めました。

その後の宴の詳細は、私は知りません。

 

<そもそもうまくいってなかった>

そもそもうまくいってなかったんですよ。仕事も人間関係も。

仕事は、お皿とか何枚か割ったし、笑顔がないって言われて、むりやり笑顔を作るってゆう地獄だったり、立ち回りとかぜんぜんうまくいきませんでした。

店長が厳しい人なので、行くたび怒られてました。

どうにかして、うまくやろうとして、今日はうまくいったんじゃないかなと思っても、怒られたりしてました。

本当にできない自分にストレスでした。

もう何回も何回も辞めようって思いましたが、どうにかして認めさせてやると思って、辞めませんでした。

でも、それは叶わず、抹茶スムージをくらえーーーーー!!してしまったので、ショックすぎて辞めてしまいました。

 

<一応、クビじゃなく辞めた形>

一応、クビではなく辞めた形です。

でも、多分私が辞めるって言わなければ、クビにされたかもしれませんね。

仕事できなかったし、抹茶スムージするしで、全然ダメでしたもんね。

 

<これでも、辞めるかどうかは、本気で悩んだ>

抹茶スムージをくらえーーーーー!!してでも、辞めるかどうかは本気で悩みました。

認めさせてやるって思ってたし、このまま続けたら、メンタルが強くなるんじゃないかって思ってたからです。

でも、抹茶スムージでこいつは危なっかしいやつだという、レッテルも貼られただろうし、こいつに任したらろくなものじゃないって思われながら仕事をするのはストレスで死んでしまいます。

これなら、いっそすべてをリセットして、0からやり直すほうがいいと考え辞めました。

 

<まとめ>

私の、バイトの最大の過ちでした。本当その時はトラウマだったんですけど、時間がたてば話のネタになりますね。

やっぱ失敗談って、話のネタにして消費するのが1番いいんですよ。

ブログしててよかったー。????