実は1日は24時間ではない。”超「時間脳」で人生を10倍にする”

こんにち、わぁ↗↗黒石ツキツキキ(@kaminoite)です。

みなさん!
1日って何時間だと思いますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

そう!24時間!
だと、
思ってませんか?

しかし、違うんです。
1日は24時間ではないんです!

は?何言ってんだ?地球は24時間って決まってるだろ?
お前もしかして火星人か?だったら火星に帰れ。
黒石ツキツキキ
うるさい!お前こそ火星人だ!お前が火星に帰れ!

確かに物理的に見れば、この地球では1日は24時間です。
これは変えようがありません。
しかし!
意識的には、時間はコントロールすることができるんです。

例えば、新人アルバイトと10年務めている人との仕事量を比べると、1時間でこなせる仕事は恐らく10倍くらい違ってきます。
つまり、 仕事をこなす時間の意識が違うんです。

10年務めてる人は、「どうすれば早く動けるか?」「どのような思考で仕事をこなせばいいのか?」知っているんです。

しかし、誰であっても、
行動スピードはまだまだ早くすることができ、
今の私たちの行動は遅すぎることを認めないといけないのです。

1日を24時間と思ってるようでは、24時間の檻の中に一生閉じ込められたままだ!

 

 

 

・・・・・・・・・・・・てな感じのことがこの本に書いてありました。

なんなんだ一体その本は?
黒石ツキツキキ
時間効率の本だよ。「時間に関しての考え方」が多くのってた

 

1日は24時間と思った時点で、時間の追われて行動が狭まる

1日は、24時間と思った時点で、時間に追われて行動範囲が狭まります。
確かに、時間は「指標」としては大事かもしれないけど、「時間がないからやらない」って言ってるようじゃなにもできない。

私は社会人じゃないから、社会人の忙しさはわからないけど、社会人で「時間がないからできない」と言う人には多く会ってきた。
けどやっぱり時間は絶対にあって、時間を作る努力もしてないで、「時間がない」なんて言ってる人は、
”行動をしない理由を作るために、働いている”
ように、私は見える。

つまり、「24時間と言う概念を捨てろ」と言ってるのは、
もっと視野を広くしろ!と言っているのだと思う。
時間がないと思い込む前に、時間を作る努力をしてから言え!
って感じで。

時間がない理由は、無駄が多すぎるからです。
普段の自分の行いを客観的に見るのが大切です。

客観的に見て、仕事から帰って2時間ゲームしているのに「時間がない」って言っているのだとしたら、
「は?コイツ何言ってんだ?時間あるじゃん」ってなりますよね?

「時間がない」なんて言ってる人は、大多数でそのパターンです。

  • 自分の行動は無駄が多すぎて、遅すぎる。
  • 自分の行動は、もっと早くできる。

この2つは、理解するべきことです。

なるほど。俺も仕事から帰ってだらだらゲーム2時間くらいしてるくせに「時間が無い」とか言ってたわ。
ところで黒石ツキツキキ。
ゲームって1日何時間しても良いの?
黒石ツキツキキ
9時間で~~~~す。
補足
無駄を省く時間を自分で考えてみてね。

 

時間を効率的に考えたい人にはお勧めの本です。
実感効率は学んどけば、莫大な時間を削減できますしね☆