東京にあるVRパーク渋谷店で勇者になって無双してきた。

 

こんにちは↗↗↗黒石ツキツキキ(@kaminoite)です。

東京にの渋谷にあるVRパークに行ってきました!
最近VRに興味をもってね・・・・。軽く勉強してるわけなんですよ。

まぁ、興味を持ったがいいけど、私VR体験したことなかったんので、
VRが最先端なんじゃないかなぁーーーー?と思われるVRパークに行きました。

VRパークに行った感想は、正直「もっと映像とかいろいろリアリティだせるだろ!」って思いましたが、実際VRを初体験するとして、とても楽しいテーマパークでした。

今回は、VRパークってどんな感じなのか紹介していこうと思います。
VRという無限の彼方にさぁ行くぞ!

 

VRパーク渋谷店で初めてのVR体験

VRパークは、3つ店舗があります。
東京の「渋谷店」「池袋店」北海道の「札幌店」、この3つです。
ちなみに、「渋谷」と「池袋」はアトラクションとか違うので、好みの方に行ってみてね。

私は渋谷店に行きました。
多分10種類くらいアトラクションがあったのかな?

最初にやったのは車のレースVR。これやってみましたが激ムズでした。
一緒に行ったオタクとレースしたんですが余裕で負けました。

マシーンがランボルギニーで、200kmとかスピードでるんで、
「うぃーー!飛ばすぜ!飛ばすぜ!」とか言いながら200kmとがだしてたら、壁に激突してコースアウトとかするので、プレイする時は安全運転でお願いしますね。

写真撮ってなかったんで、公式画像ですが、野球のVRもしました。
これはVRでひたすらバッティングするゲームですね。

このゲームはバット以外に、剣とか卓球のラケットとかいろいろなバットがあるんですが、プレイする時卓球のラケットだけは辞めておいたほうが良いです。

「これもしかしたら強いんじゃね?」って使ってみましたが、
飛距離伸びないし、確実にアウトになります。

実況のお兄さんも 「本当にそれでいいのかぁーー!!?」って言ってたから辞めておけば良かった。
みんなは卓球のラケットは選ばないようにな。

後やったのは空中ブランコのVRですね。
これ見た目は、怖い系のアトラクションに見えるんですが、全然怖くないです。
むしろ気持ち良かったです。

しかし、一緒に行ったオタクは、
「怖いからならない」と言って乗りませんでした。

ジャングルや空を飛び回るアトラクションです。

最後にやったのはこれ。モンスターを倒すVR。
これはとてもオススメ!
多分この中で一番おもしろいVR!

こんな感じでモンスターを倒していくんですが・・・・・・
周りから見るとバカみたいですね!

しかし、本人は真剣にモンスターを倒してます。
がんばっているんです。笑わないでください。

これは私なんですが、いったい何をやってるんでしょうね?
なんか知らんけど、何もないとこでブンブンなんか振り回してますね。
気でも狂ったのでしょうか?

 

 

 

 

 

はい。まぁこれがVRです。
周りからは何をしてるのかわからないけど、本人は真剣にやっている。

だからこそVRはおもしろい!

 

祝日は、VRパークのアトラクションは多くプレイできても5回くらいかな?

祝日のVRパークは、恐らくプレイできても5回くらいです。
私が行った時は土曜日でしたが、まぁまぁ人いました。

でも、VRパークのいいところは、人数の上限を決めて、人が多くなりすぎることを管理しているところです。
だから私は今回4回しかプレイできませんでしたが、4~5回は絶対にできるようになってます。

多分平日だったら、全部できたりするんじゃないかな?
モンスター倒すVRはとても面白かったから、みんなも行ってみてね。

 

 

 

後、VRパークの施設内にはゲームセンターがあるんだけど、
いっしょに行ったオタクは、ラブライブののゲームでシャンシャンしてました。
「俺ラブライブ卒業したしー」とか言ってたのに、若き頃の血が騒ぎだしたんでしょうね。

見て下さい。めちゃノってます。
マシーンが壊れるのかってくらいシャンシャンしてます。

やっぱ好きなものは好きなんだなー。

 

VRについて思ったこと

VRについて思ったことは、いかにVR機器を装着してることを、忘れさせることが最も大切だと思った。
やっぱり、装着していることを意識してしまったら萎える。

今のVRの機器はまだまだ重い。
重いから身軽に動けないし、首が疲れる。

VR機器をいかに装着してることを意識させずに、VRを楽しんで貰うかがとても大事。
VRはまだまだ発展途上なので時間がたてば、映像の向上や、軽量化はするだろうが、
VRの1番の課題は、「軽量化」だと思った。