WordPressを始める前に7つの初期設定をしよう!設定しながら管理画面も説明するよ。

 

こんにちは、黒石ツキツキキ(@kaminoite)です。

WordPressを開設できたはいいけど、何をしていいかちんぷんかんぷんですよね?

記事の書き方もわからないし、「プラグイン」とか謎の項目があって、最初面くらうかもしれません。
でも理解してしまえば全然難しくないので、

今回は、WordPressの管理画面を説明しながら、最初にやるべきWordpressの初期設定を解説していきます。
Wordpressで最初にやる初期設定は7つです。

WordPress「7つ」の初期設定

  1. 投稿編集から「Hello World」を消す
  2. 固定ページから「サンプルページ」を消す
  3. ユーザーから「プロフィール」を設定する
  4. 一般設定する
  5. 表示設定する
  6. メディア設定する
  7. パーマリンク設定する

 

WordPressを始める時、いきなり記事を書き始めても良いんですが、
最低限の設定はしておきたいところです。
最低限の設定をして、管理画面を理解して始めたほうが後が楽です。

それでは、Wordpressの初期設定をやっていきましょう!

ねこむし
Wordpressの管理画面は凄く単純構造で使いやすいから。
1つずつ覚えていこう!

 

WordPress初期設定

ではWordpressの管理画面を覚えながら、Wordpressの初期設定をしていきましょう。
まず、Wordpressにログインしてください。

ログインのURLを忘れた人は、『自分のドメイン/wp-adminをURL検索に入力すると、自分のWordpressのログイン画面に移ります。

 

ログインできたらWordpressの管理画面が開くので、
右の管理画面の「ダッシュボード」から下へ順番に説明していきます。

 

初期設定を行うところはをつけます。

 

ダッシュボード

一番右上の項目にある「ダッシュボード」とは、自分のWordpressを分析する時に使います。

  • 今日どのくらいの人が見に来てくれたか調べたり
  • WordPressをアップデートしたりを

ダッシュボードで管理できます。

ダッシュボードはWordPressのホーム画面って存在です。

 

ホーム

ホームは、Wordpressのホーム画面に移動する時に使います。
自分のサイトの訪問者を調べる時によく使います。

 

更新

更新は、「Wordpress」や「プラグイン(後で説明)」や「テーマ(後で説明)」をアップデートするためにあります。アップデートできるものがあったらアップデートしておきましょう。

右上のボタンでショートカットもできます。

 

投稿

「投稿」は、記事を投稿する時に使います。
ここから記事を「投稿」したり、「編集」したり、「カテゴリーごとに分けたり」できます。

 

投稿一覧(:初期設定あり①)

投稿一覧は、今まで投稿した記事を編集する時に使います。

投稿画面を開いたら、「Hello World」という記事があので、これはいらないので「ゴミ箱へ移動」で消しておきましょう。

 

ゴミ箱へ移動以外に「編集」「クイック編集」「表示」という項目があるので説明すると、

  • 編集・・・記事全体を編集できる
  • クイック編集・・・記事のタイトルやカテゴリーなど簡単なことを編集できる
  • 表示・・・サイトでどのように表示されてるか確認できる

です。

投稿編集で全部の記事を管理できます。

 

新規追加

新規追加は、新しく記事を書くときに使います。
これは、ショートカットで上の「+」のボタンから移動するほうが楽です。

 

カテゴリー

カテゴリーは、記事ごとにカテゴリー分けして見やすくする時に使います。
この記事は「節約カテゴリー」にして、この記事は「ダイエットカテゴリー」のしようというふうに関係性のある記事ごとに分ける時に使います。

カテゴリーの作り方は、名前の項目に作りたいカテゴリーを入力して、「新規カテゴリーを追加」をクリックすれば作れます。

 

記事ごとにカテゴリー分けすることで、記事をまとめることができます。

 

タグ

タグは、Twitterのハッシュタグみたいなものなんですが、これは使わないので無視していいです。

 

メディア

メディアは、画像をWordpressに添付するために使います。

 

ライブラリ

ライブラリは、これまでにWordpressに添付した画像を見ることができます。

ライブラリから画像を追加することもできて、「新規追加」「ファイルを追加」「Wordpressに添付したいファイルを選択」「開く」で追加できます。



 

ブログは絶対画像を使うのでよく使います。

 

新規追加

画像を新しく追加する時に使います。
右上のボタンでショートカットもできます。

 

固定ページ

固定ページは、投稿で作る記事とだいたいは同じなんですが、機能が固定ページのほうが多いです。
基本的に固定ページはどのような時に使うのかというと、

サイトでよくある、カテゴリーを目立たせたい時に使います。

固定ページはそんなに重要視しなくていいですが、
普段は「投稿から」記事を書いて、大事で目立たせたい記事は「固定ページ」で書くといいですよ。

 

固定ページ一覧(:初期設定あり②)

固定ページ一覧は、固定ページの編集をしたい時に使います。
使い方は、「投稿」の「投稿一覧」と同じです。

投稿ページにも、「サンプル」という記事が勝手に追加されているので、「ゴミ箱へ移動」で消去しておきましょう。

 

新規追加

固定ページを追加する時に使います。
ショートボタンを使うほうが楽です。

 

コメント

コメントは、ブログを見てくれた人が、ブログに対してコメントをつけてれるようになったら必要になりますが、最初の内はコメントとかこないので無視していいです。

 

外観

外観は、サイトをデザインするために使います。
サイトのデザインはすべてここで管理されます。

 

テーマ

テーマは、サイト全体のデザインを決める時に使います。
テーマは無数にありますが、テーマでサイトのデザインが決まると言っても過言ではないので、いろんなテーマを試してみるといいです。

最初から3つのテーマがダウンロードされているので、「ライブプレビュー」をクリックして、テーマが変わるこでサイトのデザインがどう変わるのか、確認してみて下さい。

 

テーマ選びサイトの雰囲気を大きく変えるので、とても重要なものです。

 

カスタマイズ

カスタマイズは、設定している「テーマ」のデザインをカスタマイズする時に使います。
ちょっとここでは説明すると長くなるのでまた別記事で書きますが、

最初の内は、
デザインよりも書くことが大切なので、書くことに慣れてきたら使いましょう。

 

ウィジェット

ウィジェットは「テーマ」によって操作することが変わるんですが、
例えば、このテーマのウィジェットは、「ブログサイドバー」という項目に、「検索」「最近の投稿」「最近のコメント」「アーカイブ」「カテゴリー」「メタ情報」が入ってます。

 

なので、サイトを表示させた時に、ブログサイドバーに上から、「検索」「最近の投稿」「最近のコメント」「アーカイブ」「カテゴリー」「メタ情報」の順番で情報が入るようになります。

 

ウィジェットというのはサイトのデザインを追加するためのものです。
ウィジェットもここで書くと長くなるので、また別記事に書きます。

 

メニュー

メニューは、メニュー一覧とか作る時に使うんですが、今は重要じゃないのでわからなくていいです。

 

ヘッダー

ヘッダーというのは、「ヘッド(頭)」つまり、サイトの一番上を設定する時に使うんですけど、
「カスカマイズ」の項目で一括管理することが多いので、ほとんど使わないです。

 

テーマ編集

テーマ編集は、テーマのCSSをいじってデザインする時に使いますが、最初はわざわざCSSいじってまでデザインなんてしなくていいし、のちのちに使っていきましょう。

CSSが何のことかわからない人は、絶対触らないほうが良いです。
触ってコードを消したりしてしまうと、サイトがぐちゃぐちゃになります。

 

プラグイン

プラグインは、WordPressに新しい機能を付けるために使います。
プラグインを使うことで、「ショートコード」が使えたり「ウイルスを防止」したりいろいろできます。

プラグインは、WordPressの拡張機能と覚えておいてください。

 

インストール済みプラグイン

インストールしているプラグインを確認編集する時に使います。
ここで、プラグインを使えるようにしたり、消したりできます

 

プラグインの設定方法と、「絶対コレはいれとけ!」ってプラグインは別記事にまた書きます。

 

新規追加

新しいプラグインを追加できます。

 

プラグイン編集

プラグインのCSSを編集する時に使います。
ここもCSSがわからない人は絶対に触らないでください。

 

ユーザー

ユーザーは自分の情報を編集する時に使います。
自分の情報はここで管理されます。

 

ユーザー一覧

ユーザー一覧は、自分のWordpressに登録されているユーザーを確認編集する時に使います。

 

新規追加

新規追加は、Wordpressを複数人で使う時に使います。個人で運営する人は関係ないです。

 

あなたのプロフィール(:初期設定あり③)

あなたのプロフィールは、自分のプロフィールを変更する時に使います。

プロフィール画面が開くので、上のほうは無視して(管理画面の配色だけお好みで)「名前」を入力していきます。

今のままだと、サイトに「表示されてる名前」と「ログインする時のユーザー名」が一緒に表示されてて、セキュリティー的によくないから、

「ニックネーム」項目に適当に名前を入力して、「ブログ上の表示名」でさっき作ったニックネームを選択してください。

 

右上の画面の名前が変わってたらOKです。

 

後、安易なパスワードにしてしまった人は、「アカウント管理」項目の、「パスワードを変更」でパスワードを設定してください。

※メモを忘れずに

設定が完了したら、「プロフィール更新」で完了です。

 

ツール

ツールは無視していいです。

 

設定

WordPress全体を設定する時に使います。

 

一般(:初期設定あり④)

一般は、ブログのタイトルなど、基本的な情報を編集する時に使います。
一番上の「サイトのタイトル」を好きなタイトルを入力して、「キャッチフレーズ」で、サイトについて1行で説明してください。

 

「日付けのフォーマット」と「時刻のフォーマット」と「週の始まり」は自分が見やすいようにお好みで設定してください。
設定ができたら「変更を保存」をクリック。

 

一般設定は以上です。

 

投稿設定

投稿設定は、投稿の設定をするんですがそのままいいです。

 

表示設定(:初期設定あり⑤)

表示設定は、サイトの記事を表示する数などを編集する時に使います。
デフォルメで、「1ページに表示する最大数」が10になってますが、10だと少し少ないので、20くらいがオススメです。

設定できたら、「変更を保存」をクリックしてください。

 

ディスカッション

ディスカッションはそのままでいいです。

 

メディア(:設定あり⑥)

メディアは、画像を設定したいときに使います。

画像サイズの「中サイズ」が「300×300」になってますが、少し小さいので、
400×400くらいにしておきましょう。

設定できたら、「変更を保存」をクリックしてください。

 

メディアの設定は以上です。

 

パーマリンク設定(:初期設定あり⑦)

パーマリンク設定は、ブログ記事ごとのリンクを設定します。
パーマリンクは最初に絶対設定してください。

パーマリンクとは、自分のドメインの後のURLのことです。
http://9614moon.com/archives/2410』だったら緑の部分がパーマリンクです。

パーマリンクを設定しておくと、検索に強くなったり、URLを見ただけで何の記事かわかってもらえるので設定しておきましょう。

 

URLにキーワードが含まれてたら検索強くなるので「投稿名」をクリックしてください。

 

「変更を保存」をクリックしてください

 

以上でパーマリンクの設定は終わりです。
パーマリンクは一度設定したら変更しないでください。

変更したら記事のドメインの力が0からのスタートになります。
つまり、検索で記事が引っかからないようになるということです。

 

自分のサイトと管理画面を切り替える方法

最後に、自分のサイトと管理画面を切り替える方法を説明します。
自分のサイトを表示するには、上画面のボタンで切り替えれます。

 

これはよく使います。

 

まとめ

初期設定はできましたでしょうか?
初期設定でするべきことをまとめると、

初期設定でするべきこと

  1. 投稿編集から「Hello World」を消す
  2. 固定ページから「サンプルページ」を消す
  3. ユーザーから「プロフィール」を設定する
  4. 一般設定する
  5. 表示設定する
  6. メディアせっていする
  7. パーマリンク設定する

 

最初はよくわかないかもしれませんが、やっていくうちになれますから、
なんとなく知っているでけで十分です。