【図解でわかる】エックスサーバーの契約方法!

 

こんにちは、黒石ツキツキキ(@kaminoite)です。

今回は、エックスサーバーの契約方法を説明していきます。
まず、エックスサーバーの公式ホームページにアクセスしてください。

エックスサーバー 公式ホームページ


では、エックスサーバーと契約するための作業手順を説明していきます。

 

エックスサーバーと契約するための作業手順

では、エックスサーバーと契約するための作業手順を説明していきます。

まず、これがエックスサーバーのトップ画面です。

 

 

まず、「お試し申し込みはコチラ」をクリックしてください。

 

お申込みフォーム画面が開くので、

始めてエックスサーバーを利用する人は、「サーバー新規お申込み」をクリックしてください。

 

「サーバー新規お申込み」をクリックしたら、お申し込みフォーム画面に移ります。

 

「契約内容」と「会員情報」を入力してください。

プランは、個人で使うなら「X10(スタンダート)で十分すぎるほど容量があるので、
「X10(スタンダート)」にチェックを入れて、会員情報を入力してください。

 

利用規約を読んでからチェックをし、「お申込み内容の確認」をクリック。

 

「お申込み内容の確認」をクリックしたら、入力確認画面に移るので、
内容を確認して正しかったら、「お申込みを確定する」をクリック。

 

「お申込みを確定する」をクリックしたら、とりあえずエックスサーバーの申し込みは完了しました。

 

メールが届いてるので、エックスサーバーへログインするための情報を確認し、

メールのURLから、エックスサーバーの公式ホームページへ飛んでください。

 

エックスサーバーのホームページへ飛んだら、
メールに書いてある情報を頼りに、
「IDまたはメールアドレス」インフォパネルパスワードを入力して、
ログインをクリックしてください。

 

ログインをクリックしたら、エックスサーバーインフォパネル画面に移ります。

 

次は、エックスサーバーの料金を払いましょう。

エックスサーバーには、「10日間無料」とありますが、10日過ぎて料金を払わないとサーバーを止められるので、
早いうちに払っておきましょう。
「10日間無料」の効果は、料金を払っても引き継がれるので、10日ギリギリまで待って払う必要はないです。

エックスサーバーの料金を払うには、「料金のお支払い」をクリックしてください。

 

「料金のお支払い」をクリックしたら、料金のお支払い画面に移ります。

 

少し画面を下にすると、料金を支払う項目があるので、
先ほど、自分が契約したエックスサーバーにチェックを付けて、契約期間を選択して、
「お支払い方法を選択する」をクリックしてください。

 

「お支払い情報を選択」クリックしたら、お支払い情報画面に移動するので、値段を確認してください。

 

値段に納得できたら、「銀行振込」「クレジットカード」「コンビニ」「ペイジー」の中から、お支払方法を選択してください。

コンビニとか銀行振り込みとか手数料が取れるので、
個人的には手数料の取られない「クレジットカード」がオススメです。

 

ここでは、クレジットカードで支払うとします。

クレジットカードの情報が入力できたら、「カードでのお支払い(確認)」をクリックすれば、
エックスサーバーの支払いは無事完了です。

 

エックスサーバーの契約方法はこれで終わりです。

お疲れさまでした!