ブログに自分の目的を書こう!そうすればモチベーションは自然と上がる⇑

 

こんにちは、黒石ツキツキキ(@kaminoite)です。

 

ブログ運営って、本当モチベーションの管理が大変ですよね。

ブログ始めた頃とか最悪で、PV全然ないは、ブログ運営してる知り合いいないはで、

突然、

「え?なんで私ブログ何てしてるんだっけ?」となり、モチベーションが急降下で下がっていきます。

 

私も、ブログを初めて3カ月の頃は、本当にブログのモチベーションが突然上がらなくなって、

病みかけたこともありました。

 

こんな、モチベーション管理に超悩んだ私ですが、

ブログを運営するモチベーションを、安定させる方法を見つけました!

それは、

ブログに、自分がブログを運営している目的を書くこと!

 

私は、ブログに目的を書くことで、

明らかにブログのモチベーションは上って、安定を保てるようになりました。

モチベーションを上げるのに、これだけは確信している、

ブログ運営のモチベーションを上げるには、
運営する目的をブログに書くとだ!!

 

 

ブログに目的を書くと、なぜモチベーションは上がるのか?

ブログに目的を書くと、なぜモチベーションが上がるのかと言うと、

目的を他人に公開するからです。

 

目的とは、他人に語ることで、引き寄せる力があります。

しかも、宣言したからには達成しなければいけない責任感もでてきます。

 

まず、

目的は、見える形にしないと忘れてしまうんです。

頭のなかで思ってるだけでは、すぐに人は目的を忘れてしまうんです。

 

私は、ブログ運営するモチベーションが下がってしまっている1つの答えを知っています。

それは、

目的を忘れているから、モチベーションが低下している。

と、言うことです。

目的を掲げても、目的を忘れてしまってるから、

「ブログを運営する理由」を失い、モチベーションが低下してしまっているんです。

 

モチベーションを維持させる方法は、「目的」を、書いて、見える化させることです。

ブログに目的を書くことで、

他人に目的を語る目的を引き寄せる力と、見える化させてることで目的の明確化が図れれます。

 

目的を掲げたのに、忘れてしまっては意味がないんです。

ブログを運営する目的を忘れなくさせることが、

ブログに目的を書くべき理由です。

 

ブログに目的を書く理由
    • 目的を引き寄せる力が得られる
    • 責任感が得られる
    • ブログを運営する目的を明確にできる

 

ブログ運営のモチベーションが上がらない理由

  • 目的を明確化できてないから !!

 

【書き方】実際に、ブログを運営する目的を書いてみよう!

実際に、ブロブを運営する書き方を書いてみましょう。

「え?でもどうやって書けばいいの?」ってなると思うので、

ブログを運営する目的の書き方を、

書いていきます!

 

「feature vision」という、目的達成テクニックを使って書く

目的の書き方に、「feature vision」という、目的達成テクニックがあります。

・・・・・・・「feature vision」って聞いたこともないですよね?

 

「feature vision」という目的達成テクニックとは、

あたかも目的が実現して未来から振り返っているように振舞うことで、

自分の目的をリアリティーを持って案じることができるというテクニックです。

 

つまり、1年後の目的を書くなら、

1年後にあたかも目的が叶ったようにして書くということ。

1年後ブログで月間10万PV獲得したいという目的があるなら、

「10万PV達成しました!」って書くこと。

これに、「WOOP」という目的達成テクニックを加えることで、

目的達成率が2倍になるとされています。

 

しかし、「feature vision」のテクニックを使って書くときに注意してほしいことがあります。

それは、

事前に、「これは目的達成するために、目的達成テクニックを使ってるんだ」ということを、ブログの書き出しで書くことです。

そうじゃないと、嘘つきみたいになりますからね・・・・・・。

 

「feature vision」「WOOP」を使った書き方は、

やぎぺーさんがわかりやすく書いてるので、詳しく知りたい人は、そちらを見てください。

 

ちなみに、私が「feature vision」と「WOOP」使って書いた目的がコチラです。

 

目的は、せめて1か月単位で見直したり設定し直したりする

目的は、1か月単位で見直したり設定し直したりしてください。

つまり、1か月ごとに、ブログに自分の目的を書くということです。

 

よく、1年後の目的だけ決める人がいますが、期間が長すぎて、絶対モチベーション維持できません。

1年後の目的を達成させるためには、

目的を分割して、1年の目的を1か月単位で決めていくなら12等分して、

最終目的を達成させるための、チェックポイントを作らないといけないんです。

 

1か月と言いましたが、チェックポイントを作る期間は、短ければ短いほどいいです。

まぁ、でも3日ごととかに、「3日後のブログを運営目的!」とか書かれても、基本読者は人の目的とか興味ないんで、

1か月単位で書きましょう。

「自分のブログを運営する目的」ていうカテゴリーを作って書いてもいいかもしれません。

 

目的を、短いスパンで見直したり設定し直したりすることで、

必ずモチベーションは上昇すます。

目的は、モチベーションのブースターなんです。

 

来月から、1か月に一度目的を見直す期間を書いてみて下さい。

私も、ブログに1か月ごとには目的を書いてなかったので、来月から書きます。

 

できるだけ詳しく書く

目的を書くときは、できるだけ詳しく書いてください。

箇条書きだけで書いた目的も効果はありますが、若干目的を達成させるにものたりないです。

書き方としては、

目的を箇条書きで書く

その目的を達成させるためにやるべきことを書く

目的を箇条書きで書いても良いですが、目的を達成するためにやるべきことを必ず書いてください。

 

「やるべきこと」を書かないと、目的を達成する方法が見えず、

やることがわからない結果、モチベーションは上がらないです。

 

しかし、注意してほしいのは、やるべきことを書きすぎて、読者を置き去りにしないことです。

基本人の目標は興味ないですが、ブログのファンになってくれた人は、目的を書いてる記事でもみてくれます。

人に見られるということを意識してください。

 

読者に、わかりやすく自分の目的を伝える意識が大切です。

長くなり過ぎず、できるだけ詳しく書くようにしましょう。

 

「見える目的」を設定すれば、行動を起こす理由ができ、モチベーションは自然と上がる

「見える目的」を設定すれば、モチベーションは自然と上がります。

「見える目的」を掲げてないから、モチベーションは維持できないんです。

目的を設定しないと、「ブログを運営する理由」がないんです。

 

ブログを運営してる人は、必ず運営する目的があります。

しかし、「見える目的」じゃないからすぐに忘れるし、忘れれば忘れるほどモチベーションは下がっていきます。

 

「見える目的」を作らないと、モチベーションは絶対上がらない!

これは、モチベーションを上げるために鉄則の条件です。

 

まとめ

「見える目的」を作るために、ブログに運営する目的を書きましょう。

ブログを運営する目的を書く理由とは、

ブログに目的を書く理由
    • 目的を引き寄せる力が得られる
    • 責任感が得られる
    • ブログを運営する目的を明確にできる

 

ブログ運営のモチベーションが上がらない理由

  • 目的を明確化できてないから !!

です。

 

明確にして、「見える目的」を作らないと、モチベーションの維持は不可能です。

ブログを運営する目的の書き方は、

ラベル名
  1. 「feature vision」という、目的達成テクニックを使って書く
  2. 目的は、せめて1か月単位で見直したり設定し直したりする
  3. できるだけ詳しく書く

目的を箇条書きで書く

その目的を達成させるためにやるべきことを書く

目的を箇条書きで書いて、達成させるためにやるべきことを書きましょう。

モチベーションを上げたいなら、時間をかけてでも書くべきです。