大人になって失った物はありますか?失った物を取り戻すために子供に戻る法則を作った

 

こんにちは、黒石ツキツキキ(@kaminoite)です。

 

聞いてください!

最近凄く思うことがあって。

 

なんか私・・・・・・・・

大人になりすぎたな!って、

最近思い出しました。

「大人になりすぎたせいで、いろんな物を失ってしまったなぁー」って・・・・・・

 

大人になりすぎたことによって失った物はたくさんあります。

例えば、私の場合。

  • コミュニケーション能力
  • 行動力
  • 気楽に生きる方法
  • 元気

これらが、

少なくとも小学生の時と比べれば、10分の1以上の低さに低下しました。

ヤバイ・・・・・・・。

 

子供の頃できていたことが、大人になってできなくなっている。

そんな経験はみなさんはありますか?

 

人生悔い無し男
大人になって失った物?ないない!そんなのないよぉー

こんな人もいるかもしれませんが、

みんな気づいてないだけで、大人になって失った物はたくさんあるんですよ!

しかし、

大人になることで得た物も多くあるわけで、

それは成長したということです。

 

つまり、

私が何が言いたいのかと言うと、

大人になって失った物を取り戻すために子供に戻ろう!

てことを、言いたいです。

 

みんな、私も含めて大人になりすぎてるんですよ!

「子供の頃、人目を気にして生きていた?」

「「めんどくさい・・・・」と言う理由で、行動を辞めた?」

辞めて・・・・・ないでしょ!?

子供の頃は、本能的に自分のしたいことをして、時間が過ぎるのも忘れていたはずです。

 

なので、私が目指したいところは、

大人になって得たことと、子供になって得たこと両方を、

合わせ持つ人間になることです!

人生を楽しんで生きてる人は、子供のようだが、中身はしっかりしている大人な気がします。

 

しかし、

子供に戻りたいって思うだけでは子供になれないので、

今回は、大人になりすぎたので、子供に戻る方法を考えて行きます。

 

大人になりすぎて失った物を取り戻すため、子供に戻る3つの法則

黒石ツキツキキ
うわぁぁぁぁぁ!!大人になっていろいろ失ってしまったよ!うぁぁぁぁぁぁ!!
大人になりすぎた男
こ、子供かこいつ!

はい。大人になって失った物をとり戻すために、子供に戻る方法を考えてみましょう。

私は、子供に戻るための3つの法則を考えました。

 

子供がしそうなことをしてみる

私が最も最初に思いついた子供に戻る方法は、子供がしそうなことをしてみることです。

やっぱり、子供の気落ちを取り戻すためには、子供がしそうなことをするべきです。

 

じゃあ子供がしそうなことをするって、何をするのか考えた時に、

私が思った子供がしそうなこととは、

創作することです。

何かを生み出したり、何かを作ったりすることです。

 

思ったことはありませんか?

「職人で、創作する仕事に就いた人は楽しそうだなー」って。

それは、子供の頃に、図画工作の授業などで、いっぱい創造して、考えて想像して、楽しいと知っているからです。

 

つまり、

創作することは、子供の生きがいなんです。

創作を楽しめる人が、子供になる資質を持ってます。

 

子供に戻るために、まず、しなければいけないことは、

本気できる何かを見つけて、創造することです。

 

子供に戻る第1法則

  • 本気創造者子供

 

 

お金をかけずに楽しむ方法を考える

子供に戻るためには、お金をかけずに楽しむ方法を考えることです。

大人になってから、お金の使い方ってどうですか?

外に出ればお金を使い、友達と遊べば数千円以上余裕で使う。

 

私は、その、

お金を使って楽しむというのが、大人になりすぎてる原因だと考えてます!

 

お金を使うことでしか、楽しむ方法はないと思っている。

お金で楽しさを買うことに慣れてしまっている。

  • ノットマネー楽しい

この法則が、大人になりすぎた人達には、想像がつかないでいる。

 

  • ノットマネー楽しい

この法則が、本来子供の持つ、最強の武器だと考えてます。

子供の頃は、友達と遊んでもお金なんか使わなくても楽しかったし、時間も勝手に過ぎていった。

 

しかし大人になりすぎた人達はどうですか!?

特にすることがなかったら、「カラオケ行こー」や「ボウリング行こー」とか、

楽しみを得るために、お金を使うことしか考えていない!

コレが大人になりすぎた人達の末路です!

(※「カラオケ」や「ボーリング」に行くことが悪いって言ってるんじゃなくて、最初から、お金を使って遊ぶ思考になっていることを、指摘している)

 

お金なんて使わなくても楽しい。

それが子供です。

子供に戻りたかったら、お金を使わないで楽しむ方法を考えましょう。

 

子供に戻るための第2法則

  • ノットマネー楽しい

 

子供に戻るための最終目標を「バカ」にする

子供に戻るためには、子供に戻るための最終目標を「バカ」にすることです。

正直言って、子供ってバカです。

大人の私たちが見張らないと、何しでかすかわかりません。

 

しかし子供とは、

バカゆえに、気楽に生きている。

バカなことをして楽しんでいる。

 

自分より歳上の人がよく、「若者の力はすごいなー」って言うけど、

それは、

「バカなことして楽しそうだよなー」

ってこと。

 

楽しいことにバカになれる人にならないといけません!

バカに生きるということは、楽しんで生きてるってことです。

 

楽しんで生きることができれば、

自然と、いつの間にか子供になっていることでしょう。

 

子供に戻るための第3法則
バカに生きる楽しい自然と子供

 

具体的な子供に戻る方法

はい。子供に戻る方式を解説したところで、

次に、具体的にどうすれば子供になれるのか考えてみましょう。

方式をおさらいしておくと、

 

子供に戻る方式
  • 本気創造者子供
  • ノットマネー楽しい
  • バカに生きる楽しい自然と子供

 

子供は、本気の創造者で、お金を使わないでも楽しめ、バカに生きる天才。

この3つのことを満たすために、何をすればいいか、具体的案を考えました。

黒石ツキツキキ
具体的案を考えたので発表します
  • 秘密基地を作る
  • でっかい段ボールハウスを作る
  • 段ボールで船を作る
  • タイムカプセルを埋める
  • 絵、音楽、ブログなど、自分の作品が生み出せることをする
  • 何かしらの作品コンテストで受賞を目指す
  • ヒッチハイクをする
  • 自転車やバイクなどで旅に出る
  • マラソンとかトライアスロンとかのレースにでる

 

今私が思いつくのはこんな感じです。

 

私が、子供になるために自分が体験して、オススメすることは、

自転車で四国一周です。

自転車での四国一周は、間違いなく、「今、超人生楽しめてるなー」って感じました。

あの頃が、私が子供に戻った瞬間でもありました。

 

おすすめ自転車で四国一周するには?
子供に戻るための方法は、私が思いつかないだけで、まだまだたくさんあります。

私が出した例の中から、やってみたいことがあれば、是非やってみてください!

私は今日、とりあえずタイムカプセルを埋めます。

 

「子供に戻る」と言う意味をはき違えてはいけない

子供に戻りたい!

と、

思うのは良いんですが、

「子供に戻る」の意味をはき違えると、恐らく大変なことになります。

子供に戻りたい一心で、ムチャクチャしたらダメです。

 

例えば、

黒石ツキツキキ
子供と言えば、火遊びに憧れるもんでしょ!

って感じで、山で火遊びをした結果、

山火事を起こす。

 

黒石ツキツキキ
ちょっとここから海に飛び込むは!行くぜ!

って感じで危険な行動をして、

大怪我をする。

 

大げさに書きましたが、

本当に、限度が過ぎることをしてはいけません。

子供になるためには「バカ」を目指さなければいけないが、

本物のバカになっては、自分を滅ぼします。

 

まとめ:子供になることを目指すなら、「子供の気持ち」を考えることが一番!

いろいろ、子供に戻る方程を書いていきましたが、

子供に戻るためには、「子供の気持ちを考える」ことが一番です。

「この状況・・・・・子供ならこうするな」と言うふうに、子供の気持ちを考えていきましょう!

 

もう一度言いますが、

  • 子供は、本気の創造者で、
  • お金を使わないでも楽しめる発想を持っていて、
  • 「バカに生きる」ことの天才である。

 

と、言うことを覚えておいてください。

とりあえず、自分がたのしめそうな、子供っぽいことを考えましょう!